2016年12月7日水曜日

人参葉の胡麻和えや、菊菜の胡麻和え、
秋らしい香味が豊かでたまりません。

すっかり、少しずつ頂ける自然農法の野菜を、ご縁で出させてもらうスタイルになってきました。

ブフェとはまた違う味わいで、お勧めしたいです。

普賢寺の山下さんのカブも、スタッフのおばちゃんが自分でつくりながら、その素材の美味しさに唸ってました。w

うちは職人系の料理の ある意味対局にあるような、母性的な味の系譜を大切にしています。

味のブレもありますが、独特の柔らかさや滋味がまた更に育って欲しいといつも思います。

僕の友人の芋義から、海老芋の小粒ちゃんを送ってくれまして、これがまた美味しいです。

繊維感と香りを、噛みしめる独特な良さ。

お漬け物は、日野菜や、赤かぶが少しずつ。

静けさが戻ってきた岡崎でゆっくり食事して下さいね。

2016年11月27日日曜日

さつまいもは何ポテト?

ネギが美味しくできてきましたねー。
福田さんの、有機九条ねぎが出来てきて。嬉しい。

そして次のはややこしく美山の自然なねぎ。

さつまいもごはんに、ミニそばにも、ポテトそばならぬ、さつまいもポテトそばで。

そして、かぶの間引き葉のごはん、プチかぶ入り。
これ昨日美味しかったです。

寒くて美味しいおばんざいもイロイロ出てきましたよ。

2016年11月23日水曜日

きごしょう

最近天麩羅によくつけてます、

これなんですか?

とよく聞かれます。

食べてみて。 といいますと、

お茶の葉⁉︎ まさにそんな香味ですが、うんと薄くて、クリスピーで食べやすいです。

きごしょう。 唐辛子の葉です。


しばらくは部屋のキッチンには唐辛子が常駐の自分には嬉しい季節。

ちぎっては、チョキチョキしては、ついつい入れてしまいます。

暖かいお昼が続いて、眺めるにもいい天候でした(厨房は戦場ですが。。)

このようなこの数日で桜の葉もだいぶ落ちましたが、今朝の寒風で一気に。

さて、今日も急ぎます。

2016年11月3日木曜日

頭芋にひの菜にいもつる

福田さんでもらって来た かしら芋、

お正月の白味噌雑煮に入った頭芋の繊維感はたまりませんね。

この芋茎や芋煮が出来てますよ。

間引き菜の煮浸しは、ひの菜です。

京都の冬の好きな漬物といえば、ひの菜。

ほんのり甘苦くて、色づきもほんのり〜。

人参葉や、芋つるのきんぴらも、今日は美味しいですよ。







okihide

2016年11月2日水曜日